マインドフルネス ヨガ8週間プログラム・ヨガシークエンス 1

ヨガ時間
毎日の瞑想と組み合わせてどんなヨガポーズを練習したらよいでしょうか?
 
この記事では、このような疑問にこたえます。
 
記事の内容:
マインドフルネス ヨガ 8週間プログラム・ヨガシークエンス 1 (ヨガ初心者向け)
マインドフルネス・ヨガのシークエンス 1は座位のポーズが中心です。瞑想と交互に一日おきに行うか、毎日行ってください。
 
ゆっくり鼻で呼吸しながら、1ポーズ5〜10呼吸程度ホールドしましょう。(鼻呼吸のほうが口呼吸するよりもコントロールしやすいです)
 
ポイント
 
ヨガのポーズ(姿勢)が私たちのマインド、感情にも影響します。背筋を伸ばして胸をひらくと、呼吸もしやすくなるのに気づくでしょう。ポーズが変わるたびに、身体の感覚、呼吸、そして自分の感情がどのように変化するのかを観察しながら行いましょう。
このシークエンス は、毎日取り組みやすいよう30分程度の内容にアレンジしたものです。どれか一つのポーズからでもよいので、自分なりにカスタマイズして使ってください。
*なお左右非対称のポーズは片方だけ省略してのせてあります。プラクティスする際には左右両方とも行ってください。
 
ヨガには心と身体をつなぐ、という意味があります。身体の微細な感覚に意識を向けながら、身体と心がつながっているという感覚を感じてみましょう。そして「呼吸」は身体と心をつなぐための大切なバロメーターなのです。

PAGE TOP