【すぐにできるアンチエイジング】瞑想の効果は何年も継続しないとわからない?

Yoga and mindfulness

瞑想の効果を得るには何年も練習を積む必要があるのでしょうか?何年も瞑想を継続しないと効果はでないのでしょうか?

この記事では、このような疑問にこたえます。
 
記事の内容:
 
ポイント
 
  • 瞑想の効果の多くは8週間つづけることによって感じられる。
  • ストレスホルモンの減少=アンチエイジングにも効果あり。

瞑想の効果の多くは8週間つづけることによって感じられる。

瞑想の効果は、すぐに得られるものと、長期的に変化していくものがあります。瞑想をはじめて数日でその効果を実感することもあるでしょう。
 
ハーバード大学とマサチューセッツ総合病院が実施した新しい研究によると、わずか8週間の瞑想が不安を減少させリラックスするのに役立つだけではなく、記憶力、共感力、自己認知力、ストレスのコントロールなどといった脳の様々な領域に変化をもたらすということがわかっています。多くの科学的な実験が瞑想の有効性については証明していますが、その科学的な根拠は研究が続けられています。
 
心と体の医学・ウェルビーイング分野における世界的な第一人者 ディーパックチョプラ (Dr.Deepak Chopra) 医学博士のウェブサイトで、瞑想の効果について簡潔にまとめてありますので、興味のある方はみてください。(英語)Why meditate? 

 
瞑想の効果
 
•ストレスと不安からの解放(瞑想は闘争・逃走反応の影響を緩和し、コルチゾールやアドレナリンなどのストレスホルモンを減少させる)
 
•血圧と高血圧の低下
 
•コレステロール値の低下
 
•体内の効率的な酸素の活用
 
•アンチエイジングホルモンDHEAの増加
 
•安らかな睡眠
 
 

わたしの体験

 
私にとって、一番大きな変化は片道1時間かかる毎日の通勤が辛くなくなったことです。瞑想をはじめる前は、通勤時間=無駄な時間、非効率的なストレスフルな時間である、と思っていました。駅まで歩くのが面倒でスクーターを使っていたのですが、今ではほとんど使っていません。瞑想をはじめて数週間後、通勤時間をいかに楽しい時間にするかを考え、工夫するという行動を起こしました。いままでの私は「つらい通勤=会社に行きたくない」という思考にとらわれていたのですが、今では通勤時間が楽しみであり、歩行瞑想と読書をするためのとても大切なインプット時間として活用しています。
私のプロフィールページにその他にもたくさんの体験を書きましたので興味のある方はみてください。
 
人によって感じられる効果は異なると思いますが、「わずか数週間の瞑想で心と身体に変化が感じられる」ことをご自身で体験してみてください。
 

ストレスホルモンの減少=アンチエイジングにも効果あり。

米カリフォルニア大学デービス校の研究論文では、細胞の老化抑制に関係した酵素であるテロメラーゼの活動が瞑想をした後で活発になることを発表しています。これは瞑想によって細胞老化の進行を遅らせられることを示唆するのもので、瞑想によるアンチエイジングの効果が科学的に証明されています。
 
 
余談になりますが、サプリメントや、化粧品、エステにはお金がかかりますが、瞑想は無料で誰でもどこでも行えるアンチエイジングです。そして、その有効性も科学的に証明されているとしたら、あなたのアンチエイジングに対する行動も変わるのではないでしょうか?
 

PAGE TOP